« ニロ MRI検査再び 〜後編〜 | トップページ | 最近のプチまとめ »

2018年7月18日 (水)

ニロ 食欲不振メモ

タイトルのまんまですが...
ニロくん食欲不振の忘備録です。


あ、先月のことです。
もう元気です^^



ニロラト共にごはんは小躍りして待つタイプ。
残したりもしない、食いしん坊。



そんなコが食べないって、とても心配sweat01



元気もなく、時々震えている。
お腹がキュルキュルいう時もある。
1度、少しだけ吐いた。



胃腸機能が低下しているのかな?




この秋ニロくんは12歳になるけれど
歳のせいで食べなくなってきている...
とかそーゆー雰囲気でもない。




とはいえ、ずっと食べないわけでもなく、
朝は一口も食べなくても、夜は食べたり。




いつもと同じごはんに
チーズやツナを乗せたら食べたり、とか。


人間のごはんは食べたそうにしていたので
カボチャをあげたら食べたり、とか。
あ、ウィンナーも食べたなぁ。





え?もしや今になって・・・
ごはんに飽きちゃったの?(;;;´Д`)


とか思って普段は手作り食なのだけど
非常食用にストックしてあるドッグフード。




あげてみたら「いつもと違う味だnotes
とばかりに食べるではないか。



特にプレイアーデンの缶詰。


Img_0111_1



これは食いつきよろしgood







とまあ、そんな風に食べたり食べなかったりするので
3日ほど様子を見たのだけど。

やはりイマイチ調子が戻らないので、
かかりつけ医受診。




レントゲン、エコーでは異常なし。



血液検査で唯一引っかかった CRP 8.9。
体のどこかで炎症が起きている時に上昇する数値。






数年前、ワクチン接種後に食欲不振&発熱、
CRPが上昇したことがあるニロくん。




なので私は今回もMRIの薬剤を疑ってみたが...
5日も経過しているから違うかなぁ?



頸椎ヘルニア治療のために服用していたステロイド。
調子が良さそうだったので徐々に減らし、
MRIの3日後に服用終了 ...という経緯があり。
その効果が切れて今回の症状が出たとか...。




先生は「うーんそれはどうかなー」
って感じの反応だったけども。


でも思い当たるのはMRIの際の薬剤だけなのよね。

麻酔だけじゃなくその前に利尿剤を打ち、
麻酔導入剤を打ち、造影剤も入れて...



アレルギーの起きにくい薬剤にしてもらったりと
それなりに配慮してはもらったけれど。





ニロくんは免疫が反応しやすい体質だから
そんなにたくさんのものを体に入れたら
何かしら影響出てもおかしくないと思うんだが。





ま、完全なる素人考えではあります。はい。




それに、仮にそのせいだったとしても、
今回のMRIは必要な検査だったし。
結果、やって良かったと思うし。






結論としては、原因不明。



相談した結果、ステロイドを服用。




即ニロくんの食欲は戻り、元気も普段通り。
2日後、CRPは3.55 に下がったgood




それから5日間は半量のステロイド、
さらにそれから5日間はステロイドなし。





そして再検査、CRP正常値。
ニロくんは元気、食欲もあり。





さらにさらに、それから3週間後
念のため再検査。


CRP正常値(ゼロ)shine
他の数値も正常。
ニロくんは元気、食欲もあり。





・・・と、こんな感じの経過です。




何はともあれ、元気になってよかった!








ぼくはげんきだよ!
チキンが焼けるのをまっているよ!
Img_9222




ニロよ・・・それは人間のチキンだ。笑













犬と暮らすということ。
犬の健康管理。
犬の幸せ。

について、最近がっつり考えさせられます。





人と犬がいたら、きっとその数だけ
暮らし方、健康管理、幸せがあるのでしょう。



不可抗力だってあります。
どんなに尽くしても抗えないことはある。


何が正解かはわかりません。 
というか、全部正解なのかもしれません。


愛犬を想ってすることは
ある意味全て正解なのでしょう。




んー・・・
ちょっと今の私にはうまくまとめられないな。

ごめんなさい。




今の私が願うことは、ただ一つ。



いつまでもこの3人の
平和な寝姿を見続けられますようにshine


Img_9781



それだけ。

|

« ニロ MRI検査再び 〜後編〜 | トップページ | 最近のプチまとめ »