« ニロ MRI検査再び 〜前編〜 | トップページ | ニロ 食欲不振メモ »

2018年6月28日 (木)

ニロ MRI検査再び 〜後編〜

続きです。



事前の心臓の検査や血液検査もクリアしたので
いざ、MRI検査!

 




と言いつつ、
検査の流れは4年前と同じなので省略します。





さて、結果!!!





やはり今回の痛みの原因は
頚椎椎間板ヘルニアによるものだろう、
とのことでした。







〜 4年前の所見書より抜粋 〜

・C4-5椎間で左右の腹側と左神経根の圧迫所見が認められる
   脊髄圧迫の程度は軽度〜中程度

・C5-6椎間で左腹側〜左神経根の圧迫所見が認められる
   脊髄圧迫の程度は軽度








〜 今回の所見書より抜粋 〜




以下の椎間で多発性に脊髄圧迫所見を認める


・C3-4椎間 : 腹側からごく軽度

・C4-5椎間 : 左腹側からごく軽度および左神経根領域圧迫

・C5-6椎間 : 腹側左寄りから軽度および左右神経根領域圧迫




以上、抜粋終わり





C3-4は4年前には無かったところ。

C4-5は軽度〜中程度だったものが
ごく軽度になっている。

C5-6は左だけだったけど、左右になっている。





と、良くなった箇所もあるが進行もあり...。




前回は水分で満たされて白く写っていた椎間板が
今回は黒くなっている所も多数あり・・・

これは老化現象でもあるそう。
こういう所は変性が起きやすいそうです。



 
Images_3_2




ニロくんは左の図のような状態。 
主に左神経を圧迫しているけれど
今回は右も痛がっていたのでC5-6の所見に納得。





とにかく、今回の痛みの原因は
ほぼ間違いなく頚椎椎間板ヘルニア。



4年間、幸いにも痛みがなく過ごせてきたけれど
治ったわけではないもんね。
ぶつかった衝撃で痛みが出たのでしょう。





油断というか、過信というか、
大丈夫だろうというのがあり・・・
走るのが大好きなニロくんだから
この4年間、短めではあるけれど走らせていました。




だけど、走らせるのはやめたほうがいいのだろうな...。

※筋肉維持のために散歩はしたほうが良いようです



Img_8789_2



幸いにも、ニロくんは若い頃よりも
原っぱに対する執着心がなくなっています。



以前は原っぱを見れば「走りたーい!!!」と
ガンガン引っ張ってやる気を見せていましたが
今はそのようなこともなく
原っぱでの「のんびりトコトコ散歩」もOKです。





とにかく、首に負担にならないような
お散歩や生活を心がけなければいけませんね。 




ちなみにニロくんはその後、
首の痛みが出ることはなく過ごせています。





でも。




MRIから5日後、食欲不振になってしまいましたsweat01


麻酔から5日も経過しているから関係ないのかな? 
でも思い当たることが麻酔しかないし...。



結局、原因不明なのだけど
通院・検査をしたので忘備録として
次回そのことをアップ予定。


(今はもう復活しています^^)

|

« ニロ MRI検査再び 〜前編〜 | トップページ | ニロ 食欲不振メモ »