« ニロくん急性胃腸炎 | トップページ | 夏の記録 »

2016年8月 9日 (火)

ニロくんまたしても歯が折れる

はい・・・

 


またしても!!





なのですよっっっ(;д;)




初めて歯が折れたのは、2015年2月。


ニロくん歯が折れる その1






この時と同じく、今回も振り回していたのは
やわやわのぬいぐるみです(;;;´Д`)



どーなっちゃったのかというと...





こーなっちゃいました。



ってよく見えないか。
Photo_2





上の前歯、向かって左側が今回折れた歯。
根元に少しだけ歯が見えます。
少し歯茎が赤くなっています。


前回折れたのはその隣、上の前歯の向かって右。




歯随から細菌感染することもあるので
早めの処置が望ましいのですが、
混んでいて予約が取れたのが2週間後でした。

前回の病院と同じ、横浜の歯科がある病院です。
 

で、先日行ってきたわけなのですが、
結果的にはそのまま放置になりました。




抜歯する覚悟でしたが、
現在心臓病のお薬を飲んでいることから、
抜歯はしないことに。




先生のお話をまとめると...

鎮静剤は心臓に負担になる。

犬の前歯の歯髄は細く、見たところ露出も少ない。

歯磨きをする時に嫌がる様子がないのであれば、
きっと痛みは感じていないのだろう。

残っている歯が小さいので、歯肉でそのうち埋もれる。
(実際、折れてから診察日までの約2週間で
少し歯肉が盛り上がってきています)

その後、何の問題もないこともあるし、
歯肉の中でトラブルが出ることもある。




だそうです。

病院的には



痛がるなどしておらず
今とくに不便がないのであれば、
あえてリスクを冒さなくてもよいのでは?


というスタンスでした。



でも最終的に決めるのは飼い主さんです。
ってことでしたので、抜歯しないことにしました。






不安は残るけれど、鎮静剤の負担はもっと心配だから。
何事も無くこのまま過ごせることを祈るしかない。




というわけでニロくん的には難を逃れたっつーことです。





よかたーーーーー
Photo



しかし今後、麻酔が必要な病気や怪我をしないように
より一層健康に気をつけないとね!!!



この夏もとても暑いし、秋には10歳になるし(!)




猛暑な中、お散歩もほどほどにしています。


Photo_2




あつい夏はおうちがいちばんだよねー
Photo_4


って思ってそうなお顔♡


 

|

« ニロくん急性胃腸炎 | トップページ | 夏の記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニロくん急性胃腸炎 | トップページ | 夏の記録 »