« がっつり健康診断 〜予告編〜 | トップページ | 食いしん坊万歳 »

2010年10月26日 (火)

がっつり健康診断 〜本編〜

予告どおり、ニロくんがっつり検査してきました。
頑張りました!ニロくんおりこうさんでした!


で、肝心の結果なのですがぁ〜・・・。

今回の検査では嬉しい事があった反面、
新たな事実が判明・・・。

病気なの?いや、違うんじゃないかな?
うーーーーーむ、まだちょっと判断つかない。

という状態です。

多分長くなるので先にトイレを済ませて下さいo(_ _)o

日曜日、朝ごはん抜きでいざ病院へ(*゚▽゚)ノ

待ち時間、余裕な顔↓

ふふふん、楽勝だじょ〜♪
Photo


・・・に見えて、実はちょードキドキのニロくん。
病院は苦手。椅子の下に隠れているつもりなのだよね。
物音がするたびに立ったり座ったり大忙し^^;



2日前に病院へ行った時、採血だけしていたので
今日は心電図、レントゲン、エコーの検査です。


まずは心電図

診察台の上にニロくん。
四肢(肘のあたり)に電極のコードをクリップで装着して計測。
クリップの位置を変えて再度計測。

ニロくんはちょっと緊張してはいたものの
私達夫婦が体や顔を撫で、声をかけていたので
無事に心電図検査が出来ました。

以前、別の病院ではガクブルしすぎて
心電図検査が出来なかった事もあったので
かなり落ち着いていたほうだと思います。

でも私達に体をぴったり寄せすぎて
ちょー斜めって台から落ちそうになっていたけどね^^


そして恐怖のレントゲン

大暴れ&ひゃくぱーびびりしっこ(または肛門腺絞っちゃう)、
ニロくんアザだらけ、先生汗だくで大変な検査!
というイメージしかないレントゲン検査。

今回の病院は飼い主付き添いOKとのことだったので
検査を決めたというのもあります。

ただ、防護服の予備は1着しかないとのこと。
もし暴れたら・・・という不安もあったので
今回は旦那さんがレントゲン室へ同伴しました。

えーん、私は見えないよぅ><
中でどうなってるのぉ〜?

後で話を聞いところ、ニロくんの保定は男性スタッフ。
旦那さんは頭のほうから撫でたり声をかけたり。

左右からの撮影はスムーズに終了。
でも上からの撮影は「伏せ」の姿勢なので
足の踏ん張りが利いてしまう分少し動いてしまったそう。
実際レントゲン画像も上からのものはちょっとブレ気味でした。

でも過去の大暴れに比べたら別犬のようじゃありませんかshine
やっぱりニロくんは一緒だと安心なんだね〜♪


トイレ休憩を挟み、エコー検査の準備待ち。
余裕な顔↓

ふふふん、ぼくちん余裕だじぇ〜♪
Photo


・・・に見えてレントゲン、実はやはり恐怖だったらしく
戻ってきた時なんか臭くない・・・?と。

お尻を見たらやはり肛門腺を自力で噴射したようですdash
(先生やスタッフさんに被害は無かったようです^^)




そんでもって最後はエコー

暗い部屋のベッドに横になったニロくんの両手両足を
再び男性スタッフがしっかり押さえます。

私達夫婦はニロくんの顔のほうに座って
撫でたり声をかけて安心させます。

モニターを一緒に見ながら
左右しっかり丁寧に診ていただきました。

ニロくんはもっと動こうとするかと思ったけど
それほどでもなく、むしろ落ちついていたと思います。
私達がびっくりするくらいに!

でもそれも側についていることが出来たからこそです。
大学病院でこれらの検査をひとりぼっちで受けた時は
すごく怖かっただろうな・・・。

ところでエコー検査、ふさふさ犬は毛を剃るのでしょうが
ウィペットは全くもってその必要が無くてらくですね^^



というわけで検査は無事終了。



ここからは結果です。

心電図、血液検査、レントゲンに関しては
特に問題は無し。

夏にうっすら白っぽく写っていた肺も
今回は正常でした。よかった^^


そしてエコーでわかったこと。

まず最初に述べた嬉しい事。
血液の逆流は見られないそうです!

うそーーーん!治らないんじゃないの?
僧帽弁閉鎖不全症ではないってこと?

1年半前に大学病院で診てくれたのは
心臓病の権威と言われる先生だったみたいだし
何より血液の逆流がしっかり見えていたそうなんですが・・・。

どういう事なのでしょう???

先生曰く、考えられるとしたら
大学病院の機械の性能がかなり良くて
ごくわずかな逆流を発見出来るのかもしれない。

が、こちらの病院のエコーもわずかな逆流は発見出来るレベル。
今回の所見としては『弁の異常は見られない』とのこと。

もうひとつ考えられるとしたら、若い時の検査だったので
当時逆流が少しあったが成長とともに無くなったのかも?
というご意見もいただきました。

ともかくこれに関しては謎なのですが、逆流無しを信じたい!
仮にあったとしても悪化してないのは100%確実。
なのでよしとしましょう!

やったーやったーヽ(´▽`)/
と喜んでいた私達に新たな事実が告げられました。

それはですね、どうやら心臓の収縮率が低いらしいのです。
多少の左心室肥大もあるようなので
もしかしたら拡張型心筋症の可能性があるそうです。

通常の犬の心臓収縮率は35%〜55%だそうですが
ニロくんは低めの24%でした。


ただですね、この「通常」ってどこまで当てはまるのか?
ってのがわからないのですよね・・・。

ウィペット(サイトハウンド全般?)って
特殊な部分があるじゃないですか。

例えばヘマトクリット値。
これも数値だけ見れば脱水や多血症と言われる値。

ニロくんも毎回58%とかです。
62.5%という時もありました。
サイトハウンドは大概、数値が高いと聞きます。

運動量や筋肉量が多いとそれだけ酸素量も必要になるので
酸素を運ぶ赤血球も増えるため。らしいです。

そしてよく心臓肥大と診断されがちですが
運動能力が高い人間も犬もスポーツ心臓と表現され
心臓が大きいのはよくあることらしいです。

心雑音を指摘されて調べてみたけど何も問題は無かった、
という事もよくあると以前教えていただきました。

これは心臓と肺が大きいためにこすれる音がしたり
血液の流れが雑音として拾われるなど無害性心雑音です。

※ニロくんの場合は今回も心雑音があるが原因は不明。
ですが拡張型心筋症の場合も心雑音は認められます。

またスポーツ心臓の人間は心拍数が少ないそうですが
ニロくんも安静時は50回/1分 以下です。
犬は通常60〜120回と言われ、小型犬ほど多いそうです。

なので、収縮率も「通常」に当てはまらなくても
問題無いのかも・・・なんて期待もしてみたり。
でも普通に考えて収縮率は低いと良くなさそうですよね><

とにかくですね、まだ拡張型心筋症と
決まったわけではないと思うのです。

「疲れやすい、左心室肥大、収縮率低下」
これだけ見れば可能性は大なのですが・・・。

実際ニロくんは疲れやすく、なかなか息が整わないのは事実。
前々から気にはなっていましたが
それは僧帽弁閉鎖不全のせいだと思っていました。

ただ、疲れやすいのは運動しまくりのせいかもだし
(とにかく走り続け、あまり休憩しないので)
心室肥大と収縮率低下は犬種特性かもだし。

でも、もしも。

もしもその病気だとしたら・・・
調べたら色々と出てくるのです。悪い事ばかりが。
それはそれは私をびびらせる事がたくさん。

こうしてさらっとブログに書けるようになるまで
2日を要する程の悲しい記録もありました。

良い事、悪い事、交互に考えてしまい凹みましたが
最終的には前向きな感じでおさまりました!

旦那さんも私も、なんとなくですが
「ニロくんは大丈夫な気がする!」と意見が一致。

なんでしょうね、根拠はないけど^^
しいて言うなら「だってニロくんだもん!」です。

そうそう、それで今後の対処なのですが
先生からは手作り食だからアミノ酸不足なのかも?
というご意見を頂きました。

なので、ちょうど前回ブログに書いていた
タウリンとL-カルニチン摂取を勧められました。

拡張型心筋症の場合はこの二つの欠乏が認められる事が多く、
摂取量を増やす事で良い結果が得られる場合もあるそうです。

タウリン散は病院で処方して貰い
L-カルニチンとコエンザイムQ10(これは個人的に追加)を
サプリで補う事にしました。

食材に頼ろうと思っていたけど
早速サプリも取り入れてみましたflair

もし、私の手作り食のせいで栄養不足になり
招いた事態だったら・・と思うと反省しまくりです。
今後はサプリも上手に取り入れていこうと思います!

強心作用のあるハーブも取り入れたいのですが
作用が強い場合もあるのと、アミノ酸不足なのかどうかを
しっかり判断するためにしばらくサプリのみで経過観察です。

2ヶ月後、年末か年明けあたりにまたエコー検査をして
収縮率を確かめる事になりました!

収縮率アップさせてやるぞぉぉぉ〜(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

ところで家に帰ってから大学病院のデータを確認したら
収縮率が今回より低い16%と21%でした!

どどどどどゆことー???

心臓の権威と言われる先生が何も言わなかったって事は
低くても問題ないのかなぁ???
単に見逃されただけ???

わかんないけどとりあえず1週間後に今回のデータを貰いに
再び病院へ行くので聞いてこようと思います。

なんならこの病院から大学病院へ検査データについて
問い合わせも出来るそうなので。



いやいやいやいや、今回ニロくん、よく頑張りました!

おうちは安心だぁ〜ぃ!はぐはぐはぐ。。。
Photo_5

大丈夫と信じていますが、仮に心疾患があっても
または今後何かしらの病気になったとしても
旦那さんと私の意見は一致しています。

それは、変わらず走らせてあげようってこと。

ニロくんは走るの命!ディスク命!ボール命!

Photo_6

命は奪えません!^^

ま、ほどほどに。ですけどね。

いやー肩凝ったなぁ。。。

長くてすみません><
うまいことまとめられずすみません><

ニロくんは相変わらずかわゆいです。

お尻からくさいの出ちゃった・・・えへへ。

Photo_7

ニロくんのくまのぬいぐるみをコッソリ捨ててしまったのです。
だってそれを毎回ブンブン振り回して息切れしてるので
その激しさに不安になっちゃって。

でも今朝から時々それを探してるんですよね。
ごめん、捨てちゃったの〜><

心臓のことがはっきりわかったらまた買ってあげるよ!
ボロボロだったしさ、くまちゃん。←言い訳

検査の日の夜、ニロくんは疲れて爆睡。

Photo_8

あらためてニロくんの健康や
ニロくんの幸せについて考えさせられた今回の検査でした。

永遠のテーマですけどね^^
一緒に楽しく過ごせれば何よりですねheart01




最後に今回の診療費をメモっときますpencil

■初診料・再診料・休日診察料       3675円
■血液検査 (赤血球/白血球/血小板)   3150円 
■血液生化学検査(5項目)                 2625円
■X線検査             5250円    
■超音波検査                                  5250円
■心電図検査            3150円     
■内服薬(タウリン散 4週間分)   3120円
       
合計                                            26220円

保険負担額を差し引いて自己負担額が13630円

長々読んでいただいた方、ありがとうございましたm(_ _)m

|

« がっつり健康診断 〜予告編〜 | トップページ | 食いしん坊万歳 »

コメント

診断が間違いでありますように。
心臓は寒さに弱いようなので、暖かくしてあげてくださいね~。

投稿: ゆうこ | 2010年10月26日 (火) 20時37分

ニロちん良くいっぱいの検査、頑張ったね。
やっぱり肛門腺出ちゃったのね(笑)イオは先生にかけちゃったけども(汗)
心臓のことはサイトの飼い主さんからも良く聞くよ。大きいことが多いみたい。
イオもすぐにハァハァするな。(お散歩のチャリ引きとか)でも一緒にチャリ引きではしるレンはちっともハァハァしないのよ。この違いは何かな~って思って。
人間と同じく、そのコによって違うからね。
それでも嫌がらず、走りたがってるなら走らせてあげたいもんね。
大したことなく、サプリで次回の検査を乗りきろー!!
みんな、お疲れ様でした。

投稿: ちーまき | 2010年10月26日 (火) 21時16分

まずはニロくん、ニロパパママお疲れさま~。
逆流がなくなったと思ったら、心筋症なのかもしれないなんて!coldsweats02
そんな病気じゃないこと祈ってるよ。
アミノ酸不足とかタウリンとか、私も手作り食見直さなきゃなーって思っちゃった。
ところでヘマト値はアロゥ、前検査したとき42%だったよ。
サイトでもその子その子で正常が違うのかもね。

投稿: みやきち | 2010年10月26日 (火) 21時26分

サイトハウンドってお医者さまでも把握してないことが色々ですよね。。
他の犬種でも特殊なことってたくさんあると思うけれど、
なにせ絶対数が少ないからな~think

とにかく、たっぷりの検査お疲れさまでした!
ゆめも診察台の上ではナナメだよー。いっしょいっしょ^^
ニロくんが心筋症なんて病気じゃないこと、祈ってます。

サプリ、うちもアミノ酸を取り入れようか迷ってたけど
今度買ってみようかな。
飼い主にも足りてないものがたっくさんありそう…sweat01

投稿: ゆめまま | 2010年10月26日 (火) 23時02分

ニロ君、検診がんばりましたね〜お疲れ様でした。
ニロ君元気いっぱいだから、心筋症なんかじゃないと信じたいですね!!ニロ君本当に可愛い(*^-')笑顔がたまらないです。はくびとよく似てるなーと思って見ています。

投稿: みー | 2010年10月26日 (火) 23時30分

がっつり検診、お疲れ様でしたー!
いろいろな話で浮き沈み、よかったこと、心配すること・・・
それにしたってもコレだけの話を検査した短時間でよく覚えてましたねー(ソコ)
こんなにちゃんと向き合って体の状態を把握してくれるニロママさんだから、
おそらくいちばんニロさんのことをわかっていると思いますぞ。
ニロさん、幸せモンだ!

投稿: 名物へっぽこ | 2010年10月27日 (水) 01時00分

これは悶々としちゃうね。
こういう微妙な時ってサイト専門の病院が
出来てくれればいいのにってつくづく思うよ。

ご飯だって、色々考えてケアしてると思うよ?
だから凹んじゃダメだよhappy01

とにかく2ヶ月後に良い結果がでますように!!!

投稿: kazoo | 2010年10月27日 (水) 11時43分

ニロ君も、夫妻も、偉いねぇshine

うちの犬も心臓肥大って診断されて、極度の興奮や散歩のさせ過ぎは注意するように言われてた。
それこそ、そんなに長くは・・・と覚悟させられたりとか。
「それなら、好きな物食べて好きなことして生きてくれ」と思って、ほとんど自由にさせてましたsweat01
satocoからしたら、信じられないくらいの放任状態だったかとcoldsweats01
が、診断を受けてから8年くらい元気でした。
しかも、15年を超す長寿dog

ワンコたちは、私達が思っている以上にこちらの期待にこたえてくれるんだねhappy01

食事にしても、健診にしても、それだけの労力と時間とマネーyenを使って頑張ってるんだから、良い事がたくさんあるはずだsign03

投稿: natsuko | 2010年10月27日 (水) 17時57分

私が同じ立場だったら、やっぱりいろいろ考え
ネットで調べたり、友人に聞いたり、ブリーダーさんに聞いたり・・・・
悶々と考えたり、一緒かも。
そして、結局 ロンはロンらしく生活させてあげたい!
に 行きつく様な気がするわ。

手のかかる子ほどカワイイなんて言うけれど、
あんまり心配かけ過ぎないで欲しいよね・・・

ただ、ニロママがあまり神経質になっちゃうと
ニロくんは感じると思うから、決まって無い事で凹まず
最近寒くなってきたけど、温かくして散歩に出かけたりしてね~

投稿: ロンママ | 2010年10月28日 (木) 00時17分

>ゆうこさん
今日すっごーく寒かったですね><
寒さに注意、了解しましたーgood
ニロくん、服苦手だけど散歩中は頑張って着ていただきましょう。

診断が間違いであること私も祈りまくります!
ご心配ありがとうです〜heart02

投稿: sa@co | 2010年10月28日 (木) 01時38分

>ちーまきさん
ニロくんはイオちんとほんと似てるからね!肛門腺噴射も(≧∇≦)
シャイな性格で興奮しやすいからだろうねぇ、すぐハァハァするの。
これが性格からくるもので問題ないならいいんだけどね・・・。
ニロくん心雑音やら収縮率が低いやら不安要素があるから心配なの〜sweat01
まぁでもそれ以外には症状はないからねっ!
きっと大丈夫と信じているよーshine
応援ありがとう!検査乗り切るよ〜\(^o^)/

投稿: sa@co | 2010年10月28日 (木) 01時49分

>みやきっちゃん
なぜか逆流は無くなってるし、一応前より収縮率上がってるし
きっと2ヶ月後はいい結果出る気がするっup

手作り食、色々食べさせてるつもりでも
やっぱり偏っている可能性もあるのかなーって思った。
仮に今回それが原因じゃないとしても年齢も上がってきたことだし
サプリ類は取り入れていこうかなと思ったよ^^

アロちんは42%なんだ〜!サイトも幅があるってことだね!
ニロくんの収縮率も低くてもいい気がしてきたぞ。
お祈りありがとうねheart04

投稿: sa@co | 2010年10月28日 (木) 02時04分

>ゆめままさん
そうそう、サイトハウンドが特殊って事よりも
絶対数が少ないからお医者さんも知らない事多しってことだよね!
ひなくん達ベドさんも少なそうだね〜sweat02

なんとなく食べ物だけでも大丈夫と思ってたけど
実際どんだけ摂取出来てるのかも謎だなぁと思った。
私は今まで自分が飲んだサプリで「効く!」と思ったのがないんだよね。
って数種類しか飲んでないけど(゚ー゚;
なるべく質の良さそうな(?)ものを取り入れていきたいと思いますぅ♪
心配してくれてありがとうねheart01

投稿: sa@co | 2010年10月28日 (木) 02時28分

>みーさん
ありがとうございますheart04
心配したけど、私も今は心筋症じゃないと信じていますscissors

検査いっぱい頑張ってかなりお疲れでした。
翌日も寝てばっかりなほど^^;
やんちゃだけど気が小さいので病院、爪切りなどは苦手なのです。
はくびくんも可愛いですよね〜(*´Д`*)デレデレ
親ばかでもあり親戚ばかでもある私です♪
びびりっこなところは似なかったのかな?
ちっこちびっちゃうところとか・・・bleah

投稿: sa@co | 2010年10月28日 (木) 02時34分

>へっぽこさん
ありがとうございますheart04
いやぁ、検査後の2日間は浮き沈み激しかったですよ〜(@Д@;
ネットで情報を得られるのってありがたい事も多いけど
必要以上に知ってしまったりして取捨選択するのが大変でした!
取り越し苦労だったわ〜あははは〜って笑い話にしたいな♪

え?もちろんノート持参でメモりまくりでしたよー。
私の脳みそは絶対覚えられないってわかってたのでdash

ニロのこと一番わかっている自信アリアリです!気持ちまで!
今日もどのおもちゃが欲しいか、なんで鼻ピーでないたか
などなど百発百中で〜うふふふふー(*゚ー゚*)

投稿: sa@co | 2010年10月28日 (木) 02時42分

>kazooちゃん
うんうん。私もそう思う!
サイト専門病院出来てくれぇー><
人間の病院は細分化されているけど獣医は全部見るんだぞ。
それは大変な事なんだぞ。
ってな事をこの前ドリトル先生が言ってた!
あ、ドラマね、小栗旬の^^

ちょっと凹んだけど今はもうバッチリさ!
2ヶ月後にいい結果出るよう祈っててくだされ〜。
ありがとうね〜heart01

投稿: sa@co | 2010年10月28日 (木) 02時53分

>ナッチャン
おーナッチャン、体験談ありがとうheart04
究極その楽観主義というか自由というか放任というか
それが一番のお薬・・・そんな気もするな。
だってストレスフリーの生活は大事だよね!間違いないね!
実家のにゃんこもほとんど放任だったけど長生きだったしね。
ただ晩年は色々病気したりもして可哀想だったなweep
苦しまず天寿を全うしてほしいものであります。
ってまだまだ先のことだぁーぃ^^

投稿: sa@co | 2010年10月28日 (木) 03時00分

>ロンママさん
とりあえず、その病気を知るところから入るじゃない?
そーすっと結構色々出てくるから凹むわけよ〜(ノω・、)
で、当てはまらないんだけど可能性はあるわなーとか思って
そこからますます落ちたりしてね・・・。

でも、そんなんじゃいかんいかんと思って
今は「よっしゃー絶対私がなんとかしてやるわぃ(`ε´)」
って鼻息ふんふんdashちょう前向きだよー!
きっと大丈夫って思えるし!
良さげなサプリとか食材も買ったしね〜♪
応援ありがとうねheart02

投稿: sa@co | 2010年10月28日 (木) 03時06分

ニロくんお疲れさま〜!
うちのスプも最初心雑音があったのに2回目の検査では無くなってたりで
生き物の体ってそんな単純ではないのだな〜と思ったりした。

ぐるぐる考えて不安になっちゃうよね…
けど前向きになってるなら良かった。
疲れやすいといってもニロくん激しいからw
あれだけ走り回れば疲れて当然だよ〜、と怠惰なスプを見てると思います。

それに僧帽弁閉鎖不全の疑いがほぼ晴れたってのはすごく良い事じゃないですか!

投稿: supu_chin | 2010年10月31日 (日) 19時30分

>supu_chinさん
1年半前にsupu_chinさんに電話したよねぇー。
あの時、おろおろしてしまった私ですが心強かったであります^^
聴診器も貰ったしね、ありがとう♪
ちょくちょく聴いてるけど、雑音イマイチわかんない素人二人です。
でも疑いが晴れてホント良かったよshine

爆走っぷり激しいから疲れやすくて当然だよねー。と私も思う。
しかし置物になるのはいつだろう?と観察していますが・・・
ニロくんには当てはまらなそうだ(≧∇≦)

投稿: sa@co | 2010年11月 1日 (月) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がっつり健康診断 〜予告編〜 | トップページ | 食いしん坊万歳 »